ドローン落下事故

ドローンの落下事故で有名なのが、2015年に首相官邸でのドローン落下事件になるのではないでしょうか。その他にも甲子園球場でふざけて飛ばしてたってのもありますが。

2015年は特にドローン関係の事柄が多く、世間一般に知れわたたった年になりました。2016年は、国や行政により運用ルール、規定の明確化や民間企業によるドローン関連技術の開発・研究が積極的に行われ、様々なドローンが発表されています。

今後のドローンビジネスでは、空撮、土木、測量、建築、農業、精密農業、物流、屋内業務、工場や倉庫、防災、テレビなどの市場が急速に発達すると予想されますが、

2016年度はドローン産業・市場が拡大するための準備の年、ビジネス元年になろうとしています。

ドローン事故が今後も起こることが考えられますので、最新の技術・法規制・運用方法を理解する事が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする