ドローンの機体・部品

ドローンの機体は各部品によって構成されています

①フライトコントローラー

②バッテリー

③電流制御ユニット

④プラシレスモーター

⑤モーター回転制御コントローラー

⑥電波受信機/電波送信機

⑦機体制御用センサー

では、フライトコントローラーとは。

ドローンの心臓部にあたり、各種センサーを内臓しており機体姿勢を計算した上で、モーター回転を制御します。

世界的にはフライトコントローラーはDJI系のものとDronecode系のものになりつつあります。

DJI系のフライトコントローラーはDJIの機体だけではなく安定した機体制御が評価されており日本のドローンメーカー機体フライトコントローラーとして多く採用されています。

又海外では米国を中心に3DRのCEOである、クリス・アンダーソンが提案したDronecodeというオープンソースを活用したフライトコントローラーで機体開発がされてきました。

現状では、3DRだけではなくDronecode互換のフライトコントローラーも多く登場しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする